IMG_6495.JPG

Winstanley Cats

NHKで放送されている”せかほし”こと『世界はほしいモノであふれてる』で紹介され

大変大きな反響を呼んだ”Winstanley Cats(ウィンスタンレイキャット)”が届きました

工房のオーナーNick Allenさんのお母様、Jenny Winstanleyは若くして陶器の彫刻師として活躍されましたが、

特に動物を作るのが得意でした。1958年から彼女は猫を様々な形や色で制作し始めましたが、

1960年に猫の目に大聖堂ガラスを使い始めて、彼女の作る猫たちはまるで生きているように 見る人を追いかけるようになり、

それ以降、マニアのコレクションとして高い評価を得るようになりました。

Winstanley Catはまだ60年の歴史で現在二人が手作りするのみの小さな工房のため、アンティーク市場でも 入手は難しく、

また”せかほし”で紹介されて以降、さらに入手は困難になったそうです

当店でも実は何度も輸入を試みたのですが、ハードルは高く諦め掛けていたところ、

今回縁あって、たくさんのWInstanley Catたちをお迎えすることができました

現在の状勢の影響により、次回の入荷は難しいかもしれません。

本当に雰囲気が素晴らしく、素敵な猫ちゃんたちですので、ぜひこの機会をお見逃しのないよう...