くつやのねこ

あるところに、貧しいくつやが、ねこといっしょに暮らしていました。
くつやは、とてもうでのよい職人でしたが、お客はさっぱりきません。
途方にくれるくつやに、ねこはいいました。
「よい考えがあります。わたしに、いちばんよい革で長ぐつをつくってください」 さて、ねこはどうするつもりなのでしょうか。
古典「長靴をはいた猫」を、若手絵本作家、今井彩乃が新しくアレンジ。
2009年のボローニャ絵本原画展でも、ひときわ人気の高かった作品です。
愛らしい猫の表情にご注目ください。

くつやのねこ

SKU: b04149
¥1,500価格
  • 29×24cm 26頁

  • 作/いまいあやの