きょうはなにをしよう?
どこへいこうかな?
そのまえにふくをえらばなきゃ!

朝のめざめから、夜ねむりにつくまで、毎日おとずれるあたらしい一日。
それぞれの子どもたちにそれぞれの一日があり、明日が待っていることに幸せを感じられる絵本。
ページいっぱいにちりばめられたたくさんのイラストから思い思いに想像が広がります。
注目の絵本作家ジュリー・モースタッドと、詩人の石津ちひろがみずみずしく描いています。

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

モースタッド,ジュリー
カナダ、バンクーバー在住のイラストレーター。“how to”“Julia,Child”は2013年、2014年のカナダ総督文学賞(児童書部門)にノミネートされる

石津/ちひろ
愛媛県生まれ。絵本作家、詩人。絵本『あしたうちにねこがくるの』(講談社)で日本絵本賞、『なぞなぞのたび』(フレーベル館)でボローニャ児童図書展絵本賞、詩集『あしたのあたしはあたらしいあたし』で三越左千夫少年詩賞を受賞。翻訳絵本も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

きょうがはじまる

SKU: b08574
¥1,600価格
  • 48ページ