おおきなあかいかべがありました。
いつからなのか どうしてなのか だれもしりません。
「ずっとまえから あったのさ」
「わたしたちを まもってくれてるのよ」
「むずかしいことを かんがえるのは やめなよ」
みんなは そういいますが、
ねずみは どうしても
かべのむこうがしりたくて……。

かべっていったいなんだろう。
いつのまにかできていたかべは
本当にあるのかな。
一歩を踏み出す勇気をもらえる絵本。
『手と手をつないで』の画家ブリッタ・テッケントラップの作品。

かべのむこうになにがある?

SKU: b08161
¥1,600価格
  • 26×26cm 32頁

  • 作/ブリッタ・テッケントラップ
    訳/風木一人